Xサーバーで他社独自ドメインを設定する方法

xXサーバーで独自ドメインを設定する方法です。

 

サイトアフィリエイトをする方にはドメインとサーバーのひも付け設定は
ヘビロテ間違い無しですよね^^;

サーバーは優劣ありますが、
ドメインの場合はどこで取ろうが特に変わらないので
安いとこで取得すればいいと思います。

ドメインを取得したら、サーバーとひも付けをしていきます。

 

Xサーバー側の設定から行います

エックスサーバーとドメインの連携方法

エックスサーバーにログインします。

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

IDとパスワードを入力してログインします。

 

XSERVERアカウントページ内、少し下の方にある「ご契約一覧」の「サーパー管理」ボタンを押します。

 

サーバーパネルが開くので、「ドメイン設定」を選びます。

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

「ドメイン設定追加」タブを選択し、取得したドメイン名を入力して「管理画面へ進む」ボタンを押します。日本語ドメインでもそのまま入力すればOKですが、「https://は入力不要です。」

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

「追加する」ボタンを押します。

 

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出てきますが、とりあえずこれでOKです。これは先にドメイン側での設定が必要で、ネームサーバーの設定が完了してからSSL設定が可能になります。

次に、ドメインの設定を行うための準備をしますが、その前にXサーバーの「ネームサーバー」というものを控えておく必要があります。

エックスサーバーのネームサーバーはこちらから確認できます。

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

画面下の”ネームサーバー1~5”の内容をコピーして保存しておきましょう。
後ほどドメイン会社側で設定する際に必要になりますし、どのドメインを設定する際にも必要なものなので、いつでもぱっと出せるようにメモ帳にコピーしておくと良いですね。

 

今回はお名前.comで取得したドメインで説明していきますので
お名前.comのサイトへ移動します。

 

お名前.comでの設定

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

お名前.comにログインします

 

お名前.com設定

「ドメイン設定」タブのページにある、ネームサーバーの設定⇒ネームサーバーの変更をクリックします

 

お名前.com設定

サーバーを設定したいドメインを選択します

 

お名前.com設定

その下のタブを”他のネームサーバーを利用”に切り替えます

 

お名前.com設定

先ほどコピーしたエックスサーバーのネームサーバーを貼り付けます。
必須項目だけでもOKです。

 

お名前.com設定

確認して、OKであれば設定ボタンをクリックします。

 

お名前.com設定

これでエックスサーバーとお名前.comで取得したドメインの
ひもづけは完了です!

 

続いて、Xサーバーに戻ってSSLの設定です。

エックスサーバーとドメインの連携方法

サーバーパネルトップページの「SSL設定」ボタンを押します。

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

SSLを新しく設定したいドメイン名をクリックします。

 

エックスサーバーとドメインの連携方法

「独自SSL設定追加」タブを選択し、「確認画面へ進む」次の画面で「追加する」を押します。

 

少し待って・・・

これにてSSL設定完了です。お疲れさまでした!

 

 

無効なURLです。 プログラム設定の反映待ちである可能性があります。 しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

URLにアクセスしてみると、このような表示が出ますが、
しばらくすると…

 

エックスサーバー設定

このように切り替わります。

 

ちなみに、このようにエックスサーバー上のドメイン一覧ページで「反映待ち」になっていたらまだ上のような正しい画面にはなりません。しばし待ちましょう。

これで、問題なくエックスサーバーでドメインを使えるようになりました。
早速コンテンツを入れていって、サイトを誕生させましょう^^

 

1件のトラックバック

コメントを残す