MOTOさんとふぐフルコースを食べに行った経緯

motoKeiが常日頃ネットビジネスを学ばせていただいているのは
LUREA(ルレア)著者のMOTOさんです。

 

 

今までMOTOさんの話を書いたことは一切なかったんですが、
メールでお問い合せ頂く中で

「KeiさんってMOTOさんと音声撮ってましたよね?」

と聞かれることが非常に多かったりします^^;

 

Keiは今から約1年半前、専業アフィリエイターになると同時に
MOTOさんに3ヶ月間の有料コンサルを依頼し
死に物狂いで作業した結果、
NEOノンバトルアフィリエイトの手法で月15万を達成しました。

 

で、その時にMOTOさんと
「無料ブログで0から15万稼げるようになった道のり」ってことで
Q&A音声をご一緒させていただいたことがあるんですね。

 

MOTOさんのブログやメルマガ読者の方でしたら
聞いたことのある方は多いと思うんですが、
そんな方々がたまたまKeiのブログに辿り着き、プロフを見て
「なんか音声の人と境遇が似てる…」
っていうのがバレたみたいですね^^;

 

先日もNEOノンバトルの飲み会で、
何も素性を明かしていないのに

「声とかアバターが似てるんですけど…
MOTOさんと音声とってたKeiさんですか?」

と複数の方から言われました。。
なぜバレるのか、ホントびっくりしましたが(;´∀`)

 

なんか、思ってたよりずっとたくさんの人に聞かれてるんだなあと…
さすがMOTOさん(゚д゚)!

私としてはあの音声は全て本心で話していますし
今でも考え方は変わってないんですが…
やっぱり自分じゃ恥ずかしくて聴けないですね^^;

 

稼いでる人と接触するとどうなる?

コンサル期間が終了してからも
MOTOさんの教材(ルレア)などで学ばせていただき
ありがたいことに、その後何度かお会いする機会もいただけました。

 

で、昨日はちょっと用事があって事務所にお伺いしてきたんですが、
オフ会なんかでも稼いでる方と直接会うと
毎回考え方に変化が生まれるんですよね。

 

それにしても、昨日は久々に…そして、けっこう大きく

自分の考え方に変化を感じました。

 

 

1年半前、Keiがまだ稼げてなかった時も
MOTOさんのコンサルを受けて変わったことって
第一に思考の部分なんですよね。

 

思考停止状態で教材を実践してたから、
飽き症の私は苦痛になって
「どう進めていくべきなのか?」と不安がつきまとっていました。

それが、

もっと考えながら、楽しみながら実践すればいいんだ

という考え方に変わった時、
モチベーションも復活しましたし、
継続することでいつのまにか収益も発生するようになっていました。

 

稼いでる人っていうのは既に稼ぐ道筋を知っているわけなので、
要は教えられた通りにやれば手っ取り早いんですけど、
実際は、『その本質を読み取るチカラ』が無ければ
なかなか結果に結びつかなかったりします。

 

物販アフィリエイトで収益を出すには
訪問者が求める情報を提供し、購入に結びつけていかないといけません。
そのためには、訪問者の気持ちになって
ブログやサイトを作ることが肝心だってことは
普通に考えてもわかりますよね^^

 

で、『相手の立場になって考える』っていう意味では
アフィリサイト作成も本質を読み取る力に関しても同じで、

じゃあ、稼いでる人は何を考えてこう言っているのか。
稼ぐ系教材はなぜこの手法を薦めているのか。

表面上だけを聞いたり読んだりして
「ハイハイ」と返事をすることは簡単だけど、
その根底には何があるのか、を読み解くには
もっと相手の立場になって考えることが重要。

 

もちろん、わからなければ表面上を真似るだけでも最初は良いと思います。
だけど、さらにステップアップするには
本質部分を参考にしていかないと、
実際はなかなか上手く登っていくことが出来ないように感じます。

 

じゃあ、どうやって相手の思考の本質部分を読み取るかというと、
一番手っ取り早いのが「直接会う」ってことじゃないでしょうか。

 

メール<電話<対面

 

個人的な感覚ですが、対面だとメールの10倍は伝わりやすく感じます。

メールだと10回同じこと書かないと本当の気持ちがわかってもらえないことが、
直接会って話す場合は1回で伝わる感じ。

メールの書き方が下手って意味じゃないですよ。
表面上は伝わってても、
核の部分までが伝わりづらいっていう意味です。

 

だからといって相手にいきなり
「話聞きたいんで会って下さい!」とか言うんじゃなくて、
(それこそ迷惑でしかないですよね^^;)
機会を積極的に活用したらいいってことです。

年末になったら教材の忘年会なんかもありますしね^^
オフ会のオファーがあるのに
「遠いから無理です…」
とか言ってると貴重なチャンスを逃してることになっちゃいます∑(゚д゚lll)

遠くても、調整すれば行けますもんね。。。

 

私もこのブログで偉そうに自分の意見をあーだこーだ綴ってますが、
やっぱり、ものすごく稼いでる人と実際にお会いして話をしていると
自分の認識の甘さにこてんぱんに気付かされてたりするわけです(;´∀`)

 

まずは美味いフグを食ってみろ。

 

MOTOさんがよく仰るのが、

稼げてなくても理想の状態をまず体験してみればいい

ということなんですが。。。

 

たとえば。

「旅行しながらアフィリエイトしてみたいなーー」
と思ったら、休日にでも実行してみる。

「高級ホテルに泊まってみたいなー」
と思ったらちょっと背伸びしても泊まってみる。

 

そうすることで、自分の理想を現実の状態にすることができますよね。

もちろん、お金で解決できることの場合は
お金が続かない限り、理想の状態を持続できません。

だけど、一度これを体験することで
これは夢でも理想でもなく、現実にできることなんだ

ってことがわかるようになります。

 

 

私もアフィリで稼げるようになるまでは
ネットビジネスで会社員時代の給料を超えることなんか想像できませんでしたが、
なんとかそれを目指して実行したから
ぼやっとしてたものが現実として明瞭になりましたし、

カフェで仕事してみたいなーと思ってたのも、
電気屋さんで調査してノートPC選んで通信サービスを契約するだけで
簡単にできる状態になりました。

 

「これは理想だから」といって遠ざけてるから
なかなか現実味を帯びないってだけで、
いざやってみたら大したことないんです。

 

じゃあ、この状態を継続するには?
そしてもっと上に上っていくには?

やっぱり自分自身が成長していかないといけない。

 

 

こういう考え方に常日頃からふれていると、
いきなり

「今からフグ食べに行きましょうかー」

とかちょっとした非現実的なことを言われても
ビビらなくなってきます。

 

半年前ならまちがいなく

「は!?無理!!!!」

って言ってたと思うんですが(;´∀`)

 

 

つまりですよ。

 

考え方は徐々に変えることができるし、
考え方を変えれば行動に結び付けるのも案外簡単になる。

これを知ってるだけでも私たちはラッキーで、
理想を実現化させるための
第一段階をすでに突破してるってこと。

 

「もう年だからいまさら性格なんて変わらないよー」

とかいう人って多いんですけど(うちの元上司とかもガンガンいましたね^^;)
単に自分でバリア張ってるだけなんじゃないかなーと。

 

現状は、変えたければ変えられます。(健康ならね)

 

まだピンとこないって人は
まずは理想の状態を明確化できるように
先に理想を体験してみるってのもいいんじゃないでしょうか?

案外簡単に現実にできるんだってことが
体感できることもありますよ^^

 

 

ちなみに、自分がこんな風に考えが変わると思うにも及ばなかった頃の
KeiとMOTOさんの音声っていうのがこちら。

<録音内容>
・アフィリエイトを知ってどれぐらいですか?
・コンサルを受ける前までどのようなことをやっていましたか?
・軸にしている教材はなんでしょうか?
・どのタイミングで稼げるようになりましたか?
・稼げない人と稼げる人の違いは?
・今後どういう方法で稼ごうと思っていますか?
・どれぐらい稼ごうと思っていますか?
・それを実現出来る道筋は出来ていますか?
・まだ、アフィリエイトで稼げていない人に向けて一言。

 

この時、ほんっっとにド緊張してたんでKeiは声震えまくってます><
聞き取りづらくてすいません、すいません…

 

PS:フグは笑けるほど美味しかったです。

MOTOさんの講座で講師を務めるなつみかんちゃんと合流してから
3人でフグ屋さんに行ったんですが、
うちら何も考えずに注文しまくってたのに結局MOTOさんに奢ってもらっちゃいました…

必ず倍返しします<(_ _)>

 

3件のコメント

  • はなちゃ

    keiさん
    オフ会での気づきが大切なんですね。
    勉強になります。
    今週、自分に課したブログ作成が結局できなかったので、
    反省しつつ、まずこなしきるところからがんばります。

    • kei

      はなちゃさん、お世話になります^^

      目標達成するために、もっと綿密な計画が必要かもですね^^
      どんどん前進していきましょー!

      • はなちゃ

        Keiさん
        はい!計画も立てて(立て直して笑)
        がんばります!

コメントを残す