アフィリエイトする商品てどうやって選ぶの?

「どの商品を選んだらいいかわかりません」
「商品選定に時間がかかってしまってます」

そんな商品選びに関する悩みを
どうやって解決していくか?を考えます。

 

物販アフィリエイトをする場合は
売れる商品を選ぶってのは大事なポイントだと思うんですが、
この”商品選定”に悩んでる方って多いようですね。

「多いようですね」っていうのも、
実は私はあんまり商品選定に悩んだことがないんです。。。

 

これは多分、アフィリエイト本格スタート当時から
商品選定方法を学べる「NEOノンバトルアフィリエイト」を
軸教材にしていたおかげだと思いますが、

 

NEOノンバトルの方法で商品を選ぶと、
あんまり”迷う”ってことがなかったんですよね。

 

でも、

商品選定に悩んでる人全員が
NEOノンバトルを読んだら解決できるか?

というと、そういうことでもないみたいです^^;

NEOノンバトルを読んでアフィリエイトをしてる方でも
なかなか商品を決められないって話を聞いたこともありますし。

 

じゃあその違いって、なんなんでしょうか…?

 

悩む前に、「実践するかしないか」の違いです。

 

たとえば。

 

ここに商品Aと商品Bがあります。

商品Aは売れそうだけどライバルのアフィリエイターサイトが多い。

商品Bは自分はライバルがいないし売れるかわからない。
でも、自分はちょっと興味がある。

 

…この場合、下のどれを選びますか?

・商品Aを選ぶ
・商品Bを選ぶ
・どっちもやる
・どっちもやらない

 

・商品Aを選んだ人

売れそうだなー、と思う商品でライバルも多いってことは
商品Aは売れる商品だという予測がつけられます。

「でも、ライバルが多かったらやっても意味ないな」
と諦めてしまう場合が多いのですが、
それでも挑戦してみる!ってのは素敵です^^
 

ただ、適当にブログを作っても勝てないことは想像できるので
それならライバルに勝つにはどうすればいいか?を考える必要はあります。

このあたりの考え方は
LUREA(ルレア)に記されているので
”ライバルのいる商品も攻めたい!”という方は参考になると思います。

 

・商品Bを選んだ人

「売れるかわからないけど、やってみたいと思った」
っていう思いがあれば、即やっちゃったら良いと思います。

 

なんで自分はこの商品に興味を持ったのか?

それを記事にすることで
他の方も興味を持って購入に結びつけることもできますし
自分がいいな、と思った商品は他の人もいいな、と思ってもらえる可能性は
決して低くはないと思います。

 

なにより、こういう”自分がいいなと思った商品”っていうのは
記事を書くのが楽しいんですよね^^

そういう楽しさって見てる方にも文章で伝わりますし、
アクセスは少なくても成約率は高くなったりするのでオススメです。

 

 

・どっちもやる

これがいちばん理想型ですね。

「悩む前に実践する」ってのが、このパターンの人です。
こういう人って、とりあえず気になった商品は全部ピックアップして、
他の人が悩んでる間に記事タイトルをばーっと決めちゃってます。

 

で、

他の人が悩んで商品1個選んでる間に
ブログのアップまで終わらせちゃったりしてます。。。

 

もしこれで売れなくても、ブログは被リンク用にできるので
何も損することはないですしね^^

また、「じゃあ、次はどんな作り方をすれば売れるか?」
っていうのを考えるためのデータとして残ります。

 

習うより慣れよ!の精神で、悩むより実践していく人ってのは
やっぱり結果稼ぐスピードも早くなります^^

 

・どっちもやらない人

悩むだけで終了してしまう残念なパターンです;;

「多分ダメだな…」という考え方を
「といあえずやってみよう」に変えていく努力をしていきましょう。

ただ、ものすごくライバルが強い商品に対して
初心者が無料ブログで真っ向勝負するのは厳しいですが^^;

「ライバルが強い商品。でも気になる…」という場合は
それに見合った対策で勝負する必要はあります。

 

初心者でも勝てる商品って?

じゃあ、ライバルが少ない商品を選べば
初心者でも売りやすいってことがわかりますよね。

 

そういう商品選定のノウハウがNEOノンバトルに書かれてたので
私も初期に、この方法で3ヶ月で月収10万を越えられました。

 

最初に書いた、
”NEOノンバトルを読んでも商品選定に時間がかかる人”の場合、
NEOノンバトルで見つけた商品=ライバルの少ない商品
ということで既に選べているので、

気になった商品は全てやる

という考え方でOKだと思います。

 

悩みすぎるのは男らしくないぞ!◟( ˘•ω•˘ )◞
…ってことで、(女性の方も)どんどん実践しちゃいましょー!(ヘ`∀´)/

 

コメントを残す