Xサーバーで他社独自ドメインを設定する方法

xXサーバーで独自ドメインを設定する方法です。

 

 

 

サイトアフィリエイトをする方にはドメインとサーバーのひも付け設定は
ヘビロテ間違い無しですよね^^;

サーバーは優劣ありますが、
ドメインの場合はどこで取ろうが特に変わらないので
安いとこで取得すればいいと思います。

ドメインを取得したら、サーバーとひも付けをしていきます。

 

Xサーバー側の設定から行います

エックスサーバー設定

エックスサーバーにログインします。

 

エックスサーバー設定

IDとパスワードを入力します。

 

エックスサーバー設定

サーパーパネルからログインします。

 

エックスサーバー設定

右上の”ドメイン設定”をクリックします

 

エックスサーバー設定

ドメインの追加設定をクリックします

 

エックスサーバー設定

ここに、お名前.comで取得したドメインを入力します。
※ドメイン名を間違わないように、しっかり確認しましょう

 

エックスサーバー設定

確認して、間違いなれば確定します

 

エックスサーバー設定

これでXサーバー側の設定はOKです。
次に、お名前.com側の設定を行うための準備をします。

 

エックスサーバー設定

サーバーパネルのトップページに戻って、
左上の”サーバー情報”をクリックします。

 

エックスサーバー設定

画面下の”ネームサーバー1~5”の内容をコピーして保存しておきましょう。
これは、ドメイン会社側で設定する際に必要になります。

今回はお名前.comで取得したドメインで説明していきますので
お名前.comのサイトへ移動します。

 

お名前.comでの設定

 

お名前.com設定

お名前.comにログインします

 

お名前.com設定

ドメインNAVIからIDとパスワードを入力してログインします。

 

お名前.com設定

上のタブ、”ドメイン設定”をクリックします

 

お名前.com設定

ネームサーバーの設定⇒ネームサーバーの変更をクリックします

 

お名前.com設定

サーバーを設定したいドメインを選択します

 

お名前.com設定

その下のタブを”他のネームサーバーを利用”に切り替えます

 

お名前.com設定

先ほどコピーしたエックスサーバーのネームサーバーを貼り付けます。
必須項目だけでもOKです。

 

お名前.com設定

確認して、OKであれば設定ボタンをクリックします。

 

お名前.com設定

これでエックスサーバーとお名前.comで取得したドメインの
ひもづけは完了です!

 

エックスサーバー設定

URLにアクセスしてみると、このような表示が出ますが、
しばらくすると…

 

エックスサーバー設定

このように切り替わります。

これで、問題なくエックスサーバーでドメインを使えるようになりました。
早速コンテンツを入れていって、サイトを誕生させましょう^^

 

1件のトラックバック

コメントを残す